勝之介の工作日記 - 2012-01

ホーム > アーカイブ > 2012-01

2012-01

予約開始!

「Mr.釣りどれんEx1」
Amazonで予約開始!

同人誌のAmazonでの販売をサポートしてくれる
密林社さま、素早い登録ありがとうございます!

Amazon価格は¥700、イベント価格は¥600です。
2/5コミティア (サークルスペースあ13b)
3/23〜25国際フィッシングショー (爆釣チャンネルさんのブース)
で販売予定。
助けると思って、みなさんよろしくお願いしま〜す!m(_ _;)m

終り …そして始まり


「えぎすとら!」最終回入稿しました。

完成していたネームを全面描き換えて、どうにか最終回っぽく仕上げました。
短い連載でしたがいろいろ勉強になりました。

単行本は、打ち切り作品なので当然のごとく発行されません(;_;)

…が、

「つりコミック」を買わなかったけど、「えぎすとら!」は読んでみたかった!と言う方が少しはいるんじゃないかと思い、

2月5日コミティア99にて
Mr.釣りどれんEx1発売!

「えぎすとら!」だけでは心もとないので、懐かしのミスつりキャラにもご登場願ってます!

内容は「えぎすとら!」第1話、第2話と13ページのおまけ漫画(合計56p)となります。

実は打ち切り宣告を受けてから、最終回を描くのと同時にひそかにこの本の準備もしていたのでした!
しかも連載原稿が〆切の2日前にあがると言う集中力!やればできるじゃん!w

「えぎすとら!」は全8話ですが、今後も1話〜2話ずつ本にしていこうと思います。
「全部まとめて1冊にしろ!」と言う声が聞こえてきそうですが、スイマセン!
そのページ数にするとコストがかかりすぎて…(^^;)
DeAG◯STINIに投資したと思って、TheTODASTINIをよろしくお願いしますm(_ _;)m

そのうちAmazonでも発売されると思いますが、手数料の都合上お高くなると思います。
これからもコミティア中心にイベントに出ようと思いますので、是非その時にご購入ください。
(ぶっちゃけ、その方が利益がありますw)

震災の影響で昨年中止になった国際フィッシングショー(3/23〜25みなとみらい・パシフィコ横浜)でも、
爆釣チャンネルさんのブースをお借りして販売予定です!
ミスつりファン並びにとだ漫画ファンの皆さん!よろしくお願いします!!

てんこ第2巻増刷!\(>▽<)/

11月に「2巻5巻の増刷決定〜〜!!」とブログに書いたのが、実は「3巻5巻」の間違いだったと訂正していましたが、
今度は本当に2巻増刷です!\(>▽<)/

年末年始と先行き不安な状況でしたが、ちょっとだけ明るいお知らせができてよかったです(^^)
極少部数ですが、これでまた少し絶版の恐怖を遠ざけられたかな?(;^.^)-o
これもTwitterやブログ、クチコミなどで「てんこ」を広めたり応援してくださったみなさまのおかげです!
本当にありがとうございます〜〜!!\(>▽<)/

委託販売情報

年末のコミケで「てんこEx2」と「ノギスストラップ」の委託販売をしてくれた
きういはうすさんが
今度は 1/15ドールショウで販売してくださいます。
ぶっちゃけコミケで売れ残った分だけですので、「てんこEx2」も「ノギスストラップ」も僅少です。
もちろん本業の超すごいドールはたくさんあると思いますが、てんこ関係購入希望の方は、
1月15日(日)都立産業貿易センター 浜松町館 
ドールショウ33冬 3い-24.25「きういどーる」
さんへ急いで急いで!!


そして!
2/12(日)ワンダーフェスティバルにて
てんこ&エビアンフィギュアが販売されます!
【追伸】販売されるのはキットです。完成品ではありません。

こちらは 「ガ社」さん製作のもので、
てんこフィギュアは「てんこEx2」の「ステンレスてんこ」の原型になったものです!


↑ステンレスてんこ

てんこ&エビアンの完成写真を入手したらまた掲載する予定。お楽しみに〜
詳細はガ社さんのブログにて!→A-M-H Beta

あ、あと 2/5コミティアにも参加予定。
まだ案内が届かないので確定ではないですが「応募者全員大丈夫」的なメールが来たので多分大丈夫。
てんこ&エビアンフィギュアの販売はありませんが
新刊出る!…かも!?
釣り関係の
【追伸】本日(1/10)コミティアより書類来ました!
    サークルスペース[あ13b]です!よろしくお願いしま〜す!

脳が休まる瞬間

この体験を忘れないうちにメモ

残念な報告と過去の栄光?w

現在連載中の「えぎすとら!」は
2月発売の「つりコミック」3月号で
終了します。

ぶっちゃけ打ち切りです(TдT)
これから登場人物を増やして話を広げるところだっただけに残念です。
急な話だったので、現在最終回向けに急きょネームを描き直しているところです。 なんかもう…限界なんでしょうかねぇ…(;´.`)-o

当然コミックスの発売もありませんが、今後同人本で出そうと思います。
助けると思って是非応援宜しくお願いします。
ちなみに現在発売されているとだ勝之の作品はこちらから→とだ勝之の本
同人誌も購入できます。 手数料がかなりかかるためお高くなって申し訳ありません。
新年早々暗い話題ですみませんm(_ _;)m


気分転換にこちらをどうぞ!


↑「ガラスわり少年」
とだが高校のときに友人たちと作った8mmフィルムの自主アニメです。
模造紙を切って作った動画用紙にミリペンと色鉛筆で描きました。
総動画枚数約2400枚!「猫の恩返し」の森田宏幸監督の作画部分が凄い!


↑「惑星ラスク」
「ガラスわり少年」を撮影中余ったフィルムで
遊びで作った人間コマ撮りアニメ。
「You」と言うNHKの若者向けの番組で取り上げられ話題になりました。
校舎の屋上でバトルをしてるのが森田監督とわたしです(笑)


↑「ガラスわり少年|| 地獄編」
「ガラスわり少年」の後にあった予告編は
本当に次回作を作ろうとしてできなかったものですが、
こっちは最初から予告編だけのつもりで作りました(笑)
当時どういうアニメが好きだったかよくわかりますねw

とだが高校生の3年間に作ったものですから1980〜83頃。
「ガラスわり少年」は1981年の文化祭での公開作品です。
島本和彦先生の「アオイホノオ」の物語が進んでる全く同じ時期に、
福岡の片田舎で高校生がこいつらを作っていたかと思うと感慨深いものがあります。

それにしても…コレは著作権的に…UPした人大丈夫?(^^;)

今年もよろしくお願い致します。

2012年になりましたね。
昨年は本当にとても大変な年でした。
多くの方が大切な家族や恋人や友人を亡くしてしまいました。
今もまだ仮設住宅ですごしている方もたくさんいます。

このような年にどういう新年の挨拶がふさわしいか悩んでいましたが、
池上彰さんが言ったこの言葉。

2012年がみなさんにとって少しでも良い年でありますように。

ホーム > アーカイブ > 2012-01


Twitter
Twitpic

とだの商品に限らず上のアイコンをクリック・もしくはサーチBOXを使ってAmazonでお買い上げくださると、作者にちょっとだけバックマージンが…(^^;)

Feeds


Return to page top